劇伴とその表現についてのメモ 作曲家 タカノユウヤによる

映像音楽、商業音楽の作・編曲家 タカノユウヤによる「劇伴とその表現についてのメモ」

Blu-ray発売情報《8月23日》 
 オープニング音楽の作曲を担当させて頂いた、

「GRANRODEO LIVE 2016 G11 ROCK☆SHOW -TRECAN ▶︎◀︎PARTY-」
のBlu-rayが8月23日に発売されます。
詳細はこちらよりご覧下さい。

ランティスの公式チャンネルよりCM動画もご覧いただけます。
 

twitter

https://twitter.com/yuya_27957

official web site
https://www.yuya-takano.net

《7月20日》編曲作品初演情報

7月20日にティアラこうとう 小ホールにて、
「和楽団 煌」による演奏で編曲作品を3曲初演していただく演奏会があります。
普段、和楽器は中々触れる機会がないかと思いますが、
演奏する際に自然に出るノイズも含めてとても魅力的な音がする楽器です。
邦楽器、雅楽器のとても素晴らしい奏者さんたちによる和楽器アンサンブルを是非お楽しみください。
チラシにて詳細をご覧ください。
(ご予約は和楽団 煌のHPにて承ります)
「和楽団 煌」のHP
19642473_1371164412968127_792128292880040526_n

twitter
https://twitter.com/yuya_27957

official web site
https://www.yuya-takano.net

「リアルサウンド」にて
映像音楽についての新しい記事を執筆させて頂きました。(10回目)

今回は、
「『リトルウィッチアカデミア』劇伴の仕掛けは"キャラクターの個性"にあり?
作曲・選曲の手腕を読む


という内容でご覧に入れます。

こちらよりご覧ください。

今回は、シンセサイザーや民族楽器、さらには西洋の楽器といった異種の楽器が、
どのように映像作品の中で同居しているかといった部分など
幾つかの項目で執筆しています。

是非ご覧ください。

twitter
https://twitter.com/yuya_27957

official web site
https://www.yuya-takano.net

↑このページのトップヘ